水商売で大きなテーマになりやすいのが飲酒というものになります。

飲酒については基本的にできたほうが良いと考えるのが自然なものになります。
キャバクラやラウンジ、そしてスナックやクラブといったものは、お客様から提供された飲み物についても自分の報酬になります。
もちろん全額ではありませんが、一部がお給料として反映されると理解して下さい。

ですから、基本的に水商売のバイト求人に応募する時には、飲酒が出来たほうが有利といった印象があるはずです。
確かに、そういった考え方もできると思います。

ただし、関西大阪の会員制クラブのバイト求人に応募する際には、絶対に飲酒ができなければいけないわけではありません。
もちろん飲めた方が便利ではありますが、お酒以外のソフトドリンクも多くなりました。
ノンアルコールカクテルというものまでありますので、そちらのほうをお客様に出してもらえるように頼めばいいだけです。
確かに一緒にお酒は飲めませんが、それでもお客様を楽しませればいいわけです。

関西大阪の会員制クラブ求人でも、実際に100パーセント飲酒できなければ雇わないという方針ではありません。
下戸では厳しいかもしれませんが、少しだけしか飲めないという方でも安心して働ける環境は整ってきています。

大阪京橋でバイトの求人バナー